南棟病棟
(50床)

療養病棟

療養病棟のご案内

 南棟病棟は、看護師13名、看護補助8名の計21名で構成されています。南棟2階には内科系、南棟3階には外科系の慢性期の患者さんが入院していらっしゃいます。どちらの病棟でも長期療養が必要な患者さんが安心して入院していただけるように、個別性を重視し、ADL(日常生活動作)の拡大を目指しながら、寝たきりにしない看護・介護を提供できるようスタッフ全員が心がけております。また在宅復帰に向けての支援にも力を入れており、患者さんやご家族が安心して介護施設や自宅に退院していただけるように努力しております。
 介護スタッフにより、月に一度レクリエーションや、花見の季節には近くの公園に鑑賞に行ったりして、患者さんに喜んでいただいております。また病棟のデイルームには、患者さんが趣味で作った折り紙やパズルなどの作品を展示して、患者さんの気分転換が図れるよう努めています。

看護体制

1.実質25:1の看護配置・看護補助配置をしています。
2.当病院においては、患者さんの負担による付添看護を行っておりません。

内線番号

内線 南棟2階 620・621番
   南棟3階 630・631番